コンビニエンスストア

コンビニエンスストアでバイトをするメリットは様々な視点から考えることができます。

 

まずは働きやすさという点です。現在コンビニは街のいたるところにある為、働く場所もそれぞれの希望に沿って選択することが可能です。

 

例えば、自宅から通いやすい場所で働くこともできますし、学生であれば学校の近くのコンビニを選ぶこともできます。

 

また、働く時間も自由に選べます。通常コンビニにおけるシフトは、早朝、午前中、昼間、夕方、夜と細かく分かれているので、主婦の場合は子どもが学校に行っている日中の時間帯、日中に別の仕事をしている場合は夜の時間帯等、自分が働ける時間で自由にシフトを組むことができます。

 

これらのことから、コンビニでのバイトは働きやすさにおいて非常に柔軟であると言えます。仕事を通して得られる技術という点にもメリットがあります。

 

レジ業務はコンビニであれば必ず任されることになりますが、食品、飲料、タバコなどあらゆる商品を把握して清算する必要があり、その際にも現金のやり取りだけでなく、ICカードでの清算や、クレジットカードでの清算等多岐に渡る清算方法があります。

 

これらの技術を身につけ素早く行えることは、アパレル、飲食店等どの業種にも必要なレジ業務において非常に役に立つでしょう。

 

またフランチャイズ制で運営しているコンビニでバイトすれば、商品の仕入れから、接客、業務の効率化を考えていく等、店長の側で働くことで経営についても学ぶことができるという点もメリットの一つです。